2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シートヒーター稼働中!

今回のビートルを購入するとき、ふと前に乗っていたメキビーのヒーターの弱さを思い出しました。
ドイツ車はちゃんとヒーターは効く、と聞いていたのですが、イマイチ信用できずにあらかじめシートヒーターを購入していました。

このシートヒーター、座席の上に付ける、背もたれ付きの座布団(かなり薄いけど)のような感じで電源はシガーソケット。(2A程度の消費電力)
座面と腰の部分がすぐに温かくなる優れものです。

いざビートルが納車されて、しばらくはヒーターがきちんと効くことを確認したいのと、新しいシートの感触が気持ちよくて、シートヒーターは装着せずに乗っていました。

結局、ドイツ車はヒーターも良く効くということが分かってひと安心だったのですが、当然ながら走り始めてしばらくは寒い。信号待ちでエンジンがアイドリング状態が続くと、ヒーターからの温風も少なくなって寒いこともある。

というワケで、冬季限定のシートヒーターを装着しました。
FI2241973_0E.jpg

いやー、あったかいです。お尻と腰、背中の真ん中くらいまでホッカホカ。(^^)

で、気になるお値段は・・・なんと980円!
最初はね、半信半疑だったんですよ。中身は電熱線とヒューズくらいだと分かっていても「980円のシートでまともに温かいのかなぁ」って。
でもまあ、もしダメでも980円なら笑って済ませられるか・・・と試しに2個購入してみました。(1個は奥さん用に)

マジで正解!!あたたかい!!
送料は数百円かかっているけど、一つ980円ならお買い得です。追加で購入して、誰かにプレゼントしようかと思ったら、もう売り切れでした。
早めに買っておいて良かった~。
似たような商品が近所のホームセンターに置いてありましたが、一つ2980円でした。
これとて、「まぁこんなもんかな。」という価格なのですけどね。
そんなワケで、ビートルで快適な冬を過ごしています。

ヒーターの効きは、私のビートルの場合は15分くらい走った頃に「お、効いているな。」と感じます。
暖かい空気はもっと早くから出ているのですが、いまどきのクルマのように、電動ファンを最強にして大量に温風を出すという芸当はできないものですから、走行してエンジンの冷却ファンがそこそこ回っている状態でないと温風も少ないですもんねー。これも納得しているので構いませんが。(笑

シートヒーターは私にとって、手放せない冬のアイテムになりました。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。