2006-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアキー 製作

先日、ビートル専門店でスペアキーを作ってもらいました。

クルマのキーなんて、ちょっと大き目のショッピングセンターの中にあるカギ屋でいつでも作ってもらえると思っていました。
ただスペアキーをベースにして複製するのは、我が家の近所ではどこも受けてもらえないため、オリジナルキー(番号入り)を持っている必要がありました。

幸いにして我がビートル(TYPE1とも言う)はオリジナルキーが一本はあります。
・・・というか、その一本しかキーは無い。

スペアキーが無いのはさすがに不安なため、キーの複製をしてもらえる近所の店に行き、「このキーの複製なんだけど・・・」 と相談したところ、「外車はダメです。」とのこと。

高級外車に乗っている一部のコワイ人とのトラブル云々もあるでしょうが、そもそもブランクキー(溝を切っていないナマのキー)が無いようです。

<ちょっと話が脱線します>
普通はキーの向きなど関係なくキーを挿せば回るはずなんですが、私のビートルはキーの向きを間違えると、キーが回りません。(ドアもイグニッションも、リアのフードも全部)
最初は、キーが磨り減って上手く回らないのかと勘違いしましたよ。(恥
でもいろいろやっているウチに、どうもキーは左右対称ではなく、決められた向きでキーを挿さないと回らないということに気がつきました。(二日くらいかかったかな・・・気付くのに.笑)
だからキーも頭も左右対称ではなくて、一方だけ伸びたような形をして識別できるようにしてあるのね・・・。もう慣れたし分かったから別にいいけど。

で、話は戻ってスペアキー。
東京のFLAT-4へオリジナルキーを送れば作ってもらえるのは分かっていましたが、古いクルマなのでキーシリンダーも磨り減っているでしょうから、複製したキーが必ず使えるとは限りません。
ですから、できればクルマ持込で作ってもらわないと不安です。
それに一本しかないキーを送ってしまうと、戻ってくるまでクルマが使えませんし。

そこで思い出したのがビートルを買った専門ショップ。
行ったついでに依頼したところ、その日のうちに出来上がりました。(嬉
最初から素直に相談すればよかった。

キーのナンバーこそ入りませんが、ちゃんとフォルクスワーゲン純正のブランクキーから作ってもらえました。(それしか方法は無いのかも知れませんが)

で、使ってみると新しいキー特有のシブさというか、ぎこちなさは感じます。
イグニッションキーも、シリンダーのほうに癖がついているようで素直には回りません。少しキーを揺する様にしてやると回ります。

しばらくはスペアキーを馴染ませるために、オリジナルキーは置いておいてスペアキーを使うことにします。

・・・でも今は・・・
私のキーホルダーにはオリジナルキーとスペアキーが両方ついています。
スペアキーを作った意味無いじゃん!わはははっ!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。