2006-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルマリンチューン

巷ではやっている“トルマリン・チューン”、やってみました。
ヤフオクで入手したトルマリンシート、100均で入手した銅版が材料。

まずはエアクリーナーの上蓋を外します・・・。
FI2391761_0E.jpg

8層に重ねたトルマリンシートの間に銅版をはさみ、一番上にも銅版をのせてアルミテープでくるみます。
それを両面テープで上蓋の内側へ貼り付けました。
FI2391761_1E.jpg

剥がれ落ちるとマズイので、ちゃんと貼り付ける部分は脱脂してあります。

あとは吸入口への巻き付け。固定方法は耐熱・耐候インシュロック。でもこれだけでは心配なので、針金を使って、万が一脱落してもエンジンルーム内で暴れないようにしておきました。
FI2391761_2E.jpg

え?エアクリーナーの中は大丈夫かって?
落ちてもエアクリーナーがあるから大丈夫じゃないかな。吸入効率は落ちるけど、エンストするほどの面積じゃないし。

ちょっと余ったので、燃料パイプへも巻いてみました。
FI2391761_3E.jpg

さて、どうなるんでしょうねぇ。
ハッキリ言って、あまり信じていません。トルマリンが振動などで発生する電気なんて知れているでしょうし、原理もよく分からなければ、ヤフオクで入手したトルマリンシートが本物だという保証も無し。

走行してみると、心なしか低回転が重くなったような気がします。これはトルクが上がったと表現できなくもないんですが、回転が上がるのは少し遅くなったけど、車速が上がるのは以前と同じ感覚、というのかな。でも変わったような“気がする”だけともいえる。

このトルマリンシート装着は、実は少し前に実施済みのもので、それから燃費を測っています。燃費はあと何回か計測し、ある程度の傾向が分かるようになったら公表しますね。気候や燃料(ハイオク・レギュラー)の違いなど、いろいろな要素があって切り分けが難しいんですよ。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。