2006-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビ退治 【2】

さて、サビの全貌が明らかになったので対策を考えましょう。
前回の記事で挙げた3つの対策を検証してみます。

(1) サンダーなどを使い、さびを完全に除去。+塗装

サンダーで削ることで、鉄板が薄くなる可能性がある。また、初めての経験なので少々不安。穴が開いたら対処できない可能性が大。
 ↓
よって却下

(2) POR-15を使い、サビごと硬化させて処理。+塗装


POR-15の価格が高いように感じる。何かで代用できればベストなんだけど。
 ↓
よって次善の策とする。

(3) その他の手段を考える。(ホームセンターをウロウロしてみるか…)

ホームセンターをウロウロしてみました。すると「サビの上から塗れる強力サビ止め塗料」を発見! これが良さそうですね。うん、これを使いましょう。
・・・でもなんだか見たことがある容器だなぁ。買わずにいったん家に帰るか。

自宅の倉庫を見てみると、以前マンションに住んでいた時に使ったことがあるサビ止め塗料と同じものでした。買ったこともすっかり忘れていたけど、ラッキー。
FI2427623_0E.jpg

そしてCRC5-56を使ってサビを落ちるだけ落とした後は、塗装前に脱脂をしなければなりません。こんなときはパーツクリーナーが便利ですね。これまた呉工業の「ブレークリーン」を使用します。中身はパーツクリーナーと同じ有機溶剤です。
FI2427623_1E.jpg

こいつをジャブジャブと贅沢に使用し、油分をしっかり落とします。
いよいよ刷毛でサビ止め塗料を塗っていきます。
クルマにペンキを塗るという経験は初めてですが、見えない部分なのであまり緊張しません。端からキレイに、そして少し厚めに塗っていきました。

とりあえずサビ止め塗料の塗布は完成。
FI2427623_2E.jpg

でもこれは下地塗りなんですよ。
このままにしておく予定だったんですが、塗料の缶に
「この塗料は下地塗り用です。必ず上塗りをしてください。」
なんて書いてあるんですよ。

そう書かれると、真面目な私は従ってしまいます。

というわけで、次回は“上塗り”をレポートします。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。