2006-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューエル・ブリーザー・ホースの交換

ここ1週間ほど、朝晩の気温がずいぶん下がって窓を閉めて走ることが多くなりました。

そのせいか、車に乗り込んだ時や走行中、たまにガソリン臭がすることがあります。キャブのガスケットから少しだけガソリンが滲んでいるのは知っていますが、その程度は春から変化なし。

あと考えられるのは・・・燃料ホースかフューエル・ブリーザー・ホースか・・・。

両方とも交換すべき時期ではあるのですが、まずはフューエル・ブリーザー・ホースの交換をしてみましょうか。
FI2616855_1E.jpg

ホームセンターで内径4mmの燃料用ホース3メートルと、ホースクランプを購入。
ホースは5mm内径のものでもクランプがしっかりしていれば大丈夫。4mmだと少し嵌め込みがキツイかも知れません。
価格は120円/m、ホースクランプは2個で130円くらい。
現在のフューエル・ブリーザー・ホースはこんな状態。ホース内側の汚れはともかく、硬化しているうえにどこからか染み出したと思われる石油系の汚れが表面に付いています。
FI2616855_2E.jpg

給油口からのにじみが原因なのか、ホース自体に亀裂があるのかは不明ですが、ホースが大丈夫だとしても予防的に交換します。
ここで問題発生。
ホースが抜けないように固定しているクランプが、カシメ方式。(初めて見ました)
FI2616855_3E.jpg
使い捨てであろうことは容易に想像できますが、どうやって外すんでしょう・・・。
クランプのΩの根元部分をニッパーで切れば簡単かな、と思ってトライしてみましたが、金属が硬くて歯が立ちません。

リューターを持ち出してみましたが、これまた歯が立たない。
思い余ってディスクサンダーを持ち出そうとして思い出しました。このパイプの中はガソリンの蒸気が入っていることに・・・。危険が危ない。(笑

どうしようかと悩んでいたら、たまたま弟が来たので相談。

「ヨイショッ!」

気合と共にニッパーでΩの根元をバチンと切ってくれました。

若いって良いことだなぁ。
歳を取るってイヤだなぁ。

「老いる」ということを実感した一瞬でした。
クランプさえ外してしまえば、あとは簡単。

ちゃっちゃとホースの交換をしてクランプを締めます。
完了~!!
FI2616855_4E.jpg

これでガソリン臭がなくなればヨシ。

そうでなければ燃料ホースの交換にも着手ですね。部品は購入してあるので、大丈夫。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。