2006-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグ交換

ビートルを飼い始めてしばらくの頃、スパークプラグを確認して新品が付いていることを確認していました。

それから真冬が過ぎ、春を越え、真夏を過ぎ、そして秋が来ました。概ね1ヶ月に1000kmペースで走っています。現代のクルマなら、1万キロも走っていないならばプラグなど気にとめる必要も無いのでしょうが・・・。

私のはクルマではなく昆虫なのです。(?)
違った、水冷ではなく空冷なのです。空冷のクルマってのは初めてなので、ちょっと見てみたいと思いました。
外して見たら、こんな感じ。
FI2616854_2E.jpg

どのプラグがどのシリンダーについていたのか分からなくなってしまいましたが、2つは理想的な焼け具合。2つは少しススが多いですね。

1キャブなのでキャブの調整や同調などは気筒ごとにできるものでもなく、気にしないことにします。

プラグの電極などはまだ十分に許容範囲。
普段は4000rpmも回さないエンジンですから、そんなものなのでしょう。
でもせっかくなので、プラグを外したついでに交換してしまいます。
FI2616854_3E.jpg

使ったのはVW純正…の箱に入ったNGKスパークプラグ。(BP5HS)
どこにでもある普通の品番です。FLAT-4 で他の部品を購入した折に買っておいたものです。近所のカーショップで買うより少し安い値段でしたので、VW純正の箱を見たくて購入。(笑
箱の裏面を見ると、日本製 メキシコVW用供給。と書いてあります。
FI2616854_4E.jpg

なるほどー、メキシコではインジェクションになる前にもビートルを作っていたので、純正部品の供給もされているというわけですね。
別にわざわざ海外を経由した日本製のプラグなど買う必要は無いのですが、自己満足ということで。

FI2616854_5E.jpg

クーラーのコンプレッサーが無いので、交換は比較的簡単でした。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。