2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーオイル

webで一時期話題になった、二硫化モリブデン入りの「ハンマーオイル」を、ビートルには過去二回、オイル交換時に添加してあった。
添加後のフィーリングとしては、エンジン回転が滑らかになって、加速感が良いなど、明らかに体感できる効果があった。

そして今回のオイル交換にて…

ビートルのオイル交換は、オイルドレーンは直径10cmくらいのプレートを外す方式。
今回もいつも通りプレートを外し、軽くパーツクリーナーで裏側をキレイにしようかとふと見ると…

ヘドロのようなものが堆積している!!!

最初は鉄粉が大量に出たのかと思い、指に取ってスリスリしてみると、明らかに鉄粉とは
異なる感触。鉄粉特有のキラキラ具合も無い。

何だこれ?

思い当たるのは「ハンマーオイル」だけ。
ビートルの場合、オイルフィルターは茶漉しのような荒いメッシュの金網だけであり、
それが目詰まりするようなことは無かったようだが・・・。

体感できる効果があった代わりに、あちこちに沈殿したハンマーオイルの成分が
残っているに違いない。

ハンマーオイル、日常的に使うことは問題ありだな・・・。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。