2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注油作業

仕事納めで午後から休みになったので、ビートルを少し触りました。

準備したもの
 ・スプレー式グリス
 ・スプレー式オイル
 ・CRC-556 スプレー

★フロントボンネット

 ヒンジへ注油 → オイル
 キャッチ部分へ → グリス
 スピードメーター → ケーブルを外し、そこへオイル(ちゃんと入っていないかも)

★ドア
 ドアの内張りを外し、少し固いドアロックのリンク部分に → オイル
 ドアのキャッチ部分 → グリス
 ドアヒンジ → オイル&一部グリス

★エンジンフード
 ヒンジ → オイル
 フード上部のバネ → オイル (これでフード開閉時のキーキー音が消えました)

★エンジンルーム
 キャブ周辺の稼働部 → オイル

以上で注油作業は終了。

次に、フロアマットの切断作業です。
実は、前のオーナーが他車のフロアマットを流用して敷いたらしく、品は良いのですが
形が合っていないためにアクセルは半分隠れ、ブレーキペダルの一部にもマットがかかり、
危険ではないものの、あまり気持ちよい状態ではありませんでした。

でもマット自体は痛みも少なく、比較的キレイですので、このまま利用します。
①白いチョークでビートルの床に敷いてあるマットの「切り取りたい部分」に線を引きます。
②クルマからマットを出し、チョークの線に従ってカッターナイフで切ります。
 (普通のカッターナイフで大丈夫です。)
③マットを叩いてチョークの粉を落とし、完成。クルマに敷いて、余計な所に掛かったりしないか確認。

たったこれだけで、とても気持ちよい環境になりました。
専用のマットは高いので、私にはこれで十分。汚くなったらまた作れば良いしね。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。