2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル交換

3月にオイル交換はしたのですが、私の好きなバルボリンを手に入れたので使ってみます。今入っているのはシェブロンのシングルグレード#30です。

オイル滲み対策としてはシングルグレードが良いのですが、オイルの滲みを気にしなければ10W-40くらいの方がパワーロスも少ない上に、マルチグレードだと油温の上昇も一定レベルで留まるという話をショップのメカニックから聞きました。

油温はともかくとして、粘度の低いオイルの方がパワーロスが少ないのは確かにその通り。1600ccとはいえ、たった48馬力(スポルトマチックの場合)のパワーを少しでも有効に使いたいものです。

そこで購入したのがバルボリンの15W-40。
FI2509659_0E.jpg

いきなり10W-40でも良かったのですが、ちょっとずつ粘度を落として試してみることにします。

キャンプ用のマットを敷いて、リフトアップはせずに作業しています。作業中は手に油がつくのでデジカメでの撮影はしませんでしたが、いつの間にかそばに居た奥さんが私の姿を撮っていました。
FI2509659_1E.jpg

この後、悲しい事件が・・・。

無事にオイルを抜き終わり、オイルがタプタプしている廃油受けを慎重に車体の下から移動させます。
そっと持ち上げて、「ヨシ、あとは廃油缶に入れるだけ」と運び始めたその時!


屋根の支柱の存在を忘れてまして、廃油トレイを勢い良く支柱に接触させてしまいました。

1リットル程度と思われる廃油が自由奔放に周囲に飛び散り、呆然とする私。
脱力感に襲われながら、ボロキレに油を吸わせてオイルの湖を干潟にします。

次に、あちこちから砂を集めて撒き、オイルを吸わせて処理。

はぁ・・・、この処理に20分以上はかかりました。
レジャーマットもオイルにまみれたため、細切れにして廃棄。

疲れた~。

で、オイル交換をした感想ですが、停止から発進するときのフィーリングは軽くなりましたね。粘度が低くなった分、エンジンのノイズは増えました。

調子は良く、軽く回るのが気持ち良いです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。