2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンベルトの張り調整

時々、ベルトが「キュッ」と鳴くような気がしてきましたので、初めてのベルト調整です。やり方はマニュアルを見て頭に入っているのですが、古いクルマではマニュアルどおりに行くとは限りません。

それなりに覚悟をして取り掛かります。

ん?このベルトのサイズって・・・12Vのオルタネータのサイズとは違うような・・・。
FI2616841_1E.jpg

ま、いままで不具合無く動いていたからヨシとしましょう。(ホントにいいのかな)
この表示、分かる人がいたら正しいサイズなのか教えてください。
さて、実際の作業はこんな感じ。
プーリーの切り欠き部分に周り止めのドライバーを突っ込み、プーリー中央のナットを外すだけ。
ま、ここまでは何事も無くスムーズに進みます。

さて、プーリーが分割され、挟まれていたベルトが外れる状態になりました。
FI2616841_3E.jpg

目視ではベルト自体の損傷は無い様子。
張りの調整だけでOKでしょう。

プーリーに挟まれていた薄いワッシャーを2枚外して組んでみました。
 ・
 ・
 ・
かなりベルトがきつく張られてしまいました。失敗。

一枚を外しただけにして再度トライ。

うん、ちょうどいい感じ。
外したワッシャーはプーリーの外側に出たシャフトに嵌め、ナットで共締めします。

あっけないほど簡単。写真を撮るヒマもないほど簡単に終了。
そんなワケで途中からの写真がありません。(笑

結果は、当然ながらベルトの鳴きも消滅し、調子よく走っています。
何の覚悟も工夫も要らないスムーズな作業でした。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。