2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンルームの熱対策 その1

夏真っ盛りですね。気温37度でもビートルは元気です。

ただ、不調は無いものの飼い主である私が不安で、少しエンジンルームの熱対策をしたいと思います。
リアのデッキフードを開けても、エンジン本体はそこにはありません。最も熱を発生するシリンダーは、見えている部分の床の下にあります。
その放熱は特に問題は無いはずなのですが、その熱が上のエンジンルームに入り込むと、最悪の場合はパーコレーションを起してエンストする可能性が無いとはいえません。
こんな真夏でも今のところ何も起きていないので、おそらくは大丈夫なのだろうと思いますが・・・。自己満足のためにやります。(笑

まずは写真の黄色で示した部分をご覧ください。
FI2616847_1E.jpg

この隙間、下はシリンダーがあるので熱が上がってきそうですね。
さて、部品として設定されているもの見ると、ちゃんとこの部分にはゴム部品がある様子。
欲しいのはゴム部品だけなんだけど、どうやらバラ売りは無いようです。
仕方が無いのでセットで購入しました。280円也。(安!
FI2616847_2E.jpg

そして、せっかくだからヒーターホースコネクターの金属部分も新品に交換しようとしましたが、なんと外し方が分からない・・・。

しょうがないので本来欲しかったゴム部品だけ外して装着しました。
FI2616847_3E.jpg
FI2616847_4E.jpg

ま、ゴム部品をかぶせてホースをはめるだけ。

これでエンジンの熱が入り込むのが防げる・・・・?
ん?これは何の穴だろう・・・。
FI2616847_5E.jpg

どうやら今は使われていない穴のようです。
私のビートルは以前、クーラーが付いていました。私が購入したときにはクーラーが壊れていたために取り払ったのですが、クーラーが付いていたときに配管を通すために使われていた穴でしょう。

となれば、これまた下にあるエンジンからの熱を防ぐためにふさがねばなりません。

さて、どうやって塞ごうかな。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。