2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキの調整

ブレーキペダルを踏んでから、ブレーキが利き始めるまでの踏みしろが深くなって
きましたので、ショップで調整してもらいました。

自分でもできないことはないかも・・・とは思ったのですが、ブレーキ関連でのミスはしたくないですし、持病の首が動かなくなる症状が出てもイヤなのでショップでお願いしました。

面倒なことはお金を払ってプロにしてもらい、楽しいことだけ自分でするのが私の主義。
なんでも自分でやろうとすると、それが面倒に感じる日が必ず来ます。>私の場合。

私のビートルはドラムブレーキなので、ディスクブレーキのような自動調整ではありません。
そのため、定期的にブレーキの調整が必要になります。

ショップの人にお願いして、作業風景を撮らせてもらいました。
FI2616859_2E.jpg

この整備の人がいつも親切に教えてくれるので、ずいぶん助かります。

素人にも
「気にしなくて良いポイントと理由」
「気にすべき時期」
「個体差なのか、故障なのか」
「自分でできることなのかどうか」
など、1つ聞いたら2つ教えてもらえるありがたさ。嬉しいですね。
この写真はフロントのブレーキドラムを内側から撮ったものです。FI2616859_3E.jpg

なにやらドラムにホールが空いていて、そこでシューの残量が見え、他のホールでクリアランスの調整ができるようです。

この調整後、ブレーキが踏んですぐに効くようになり、とても運転しやすくなりました。

納車のときにブレーキシューは交換してあるので、1万キロ程度しか走っていないならばシューの残量はまったく気にしなくて良いそうです。(念のために確認はしてもらっています。私が出入りしているショップでは、純正のシューより少し柔らかいシューを使っているそうですが、それでもあまり減らないらしいです。)

ただ、ディスクブレーキではないので大まかに言って年一回程度はブレーキクリアランスの調整は必要とのこと。

車重も軽いですから、そんなものなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。