2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスケット交換

タイヤハウスから覗くと、じんわり見えるヘッドカバーからのオイル漏れ。
目に見えてオイルが減るような漏れ方ではないものの、見てしまったからには気になります。

ストックとして新品のガスケットは持っていましたので交換します。

現代のクルマではヘッドカバーを外すためにはボルトを外す必要があるのですが
ビートルの場合は非常に単純で、太い針金みたいな部品で押さえてあるだけ。
FI2616878_1E.jpg
図のように、その部品をドライバーなどでこじって下げるだけ。
外したヘッドカバーには、樹脂製と思われる白いガスケット(厚さ3mmくらい)が付いています。
FI2616878_2E.jpg

ちなみに私が持っている新品ガスケットはコルク製。

ふーん?
純正では樹脂製のガスケットを使っていた時期もあったんでしょうか。

もちろん交換するので、ペリペリと剥がして廃棄。

古いガスケットの残りをキレイに取り、新品のコルクのガスケットを装着します。
(写真は撮り忘れましたのでありません。)

ついでにヘッドカバーを外したところをパチリ。
FI2616878_3E.jpg

うーん簡単。ヘッド側もガスケットと接するところは綺麗に拭いておきました。

交換は10分かからずに終了です。あとはカバーを付けて、また針金みたいな金具を
ドライバーでこじって“パチン”と嵌めておくだけです。

完了~。(^・^)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。