2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リア・トランクの内装替えました

この写真、ビートルの後部座席の後ろなのですが、どうもこの部分の色が気に入りません。
FI2616895_1E.jpg

ノーマルの状況なら内装色は濃い、落ち着いたオレンジ色だったので違和感は無かったのでしょうけど、さすがに30年経過した内装は少々汚れが目立ちましたので、私が購入した段階で張替え、薄いベージュにしてあります。

黒い部分の材質は、フェルトのようなものなのですが、劣化していて、シュッと擦るように触ると細かい繊維が舞い上がります。

健康に良いとは言いがたい。(笑

しかしプロに依頼して張りかえるほどの難所ではないと思う・・・。

よっしゃ、トライしてみるか。
ホームセンターで、1畳700円くらいで売っているカーペットを購入しました。
難燃素材が良いのですが、表示を見てもよく分かりません。

ま、いっかー。(笑

幅が足りるのは確認していますので、適当な大きさに切り、ビートルに持ち込んで現物合わせでカットすべきラインにサインペンで印をつけます。FI2616895_2E.jpg

室内と屋外で色の見えたが異なりますが、色は内装色に近いページュのカーペットです。

こんな感じにカット完了~。FI2616895_3E.jpg

床面と背面、そしてタイヤハウスの膨らみにも貼るのですが、シックハウス症候群になるのはイヤなので、害の少ないような“気がする”木工用ボンドで接着します。FI2616895_4E.jpg

ただ、ご存知の通り木工用ボンドは速乾性ではないので、乾くまでの間、手動のタッカーで下地の劣化したフェルトに固定しています。

下地のフェルトについては、一旦は剥がそうとしたのですが、キレイに取る事はかなり困難で時間もかかりそうなので、上から貼り付けることにしたのです。

見えている配線はウーハーの配線です。

見栄えはもちろん、体に悪そうなフェルトの粉塵も無くなりました。

そして意外だったのは、遮音性が高くなったこと。
防音材とも言えるカーペットを、エンジンルーム(ビートルは後ろにエンジンがある)と車内の間の壁に貼ったのですから、当然ですね。

どのくらい騒音が減ったかというと、エンジンが30cmくらい遠くに行ったくらいの違い。(笑

けっこう静かになりました。期待していなかっただけに、遮音効果は嬉しかったですね。
スポンサーサイト

トラックバック

http://vw76.blog40.fc2.com/tb.php/182-06d18c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。