2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理完了 ~アイドリングが続かない原因判明~

結果 : スポルトマチックのバキュームホースが破れ、そこからエアを吸ってアイドリング不調になっていた。
FI2616930_1E.jpg

これは思いつかなかった。 完敗。

確かに、スポルトマチックのバキュームホースは傷んでいた。
ワイヤーが飛び出し、プラグ交換ではリストカットのごとく、飛び出たワイヤーによって手首がキズだらけになった。

しかし、である。

いつかは破れるホースだとは思っていたが、破れたらシフトチェンジができなくなるだけで、それ以外のことが起きるとは考えたことも無かった。

そして、ホースは破れた。
それで何が起きたか。

確かにシフトチェンジはやりにくくなったが、それはアイドリングが止まりそうになるためにバキュームが足りないせいだと思っていた。そして、コツを掴んだ私は、シフトチェンジは可能だった。

だが、キャブの負圧を利用するスポルトマチックにおいて、ホースが破れれば外気を吸い、混合気に想定外の外気が混入する。
そしてアイドリングが続かなくなる。

うん、ちゃんと筋が通っている。

アクセルをあおっているとエンストしないのも、加速ポンプによって燃料が補われたためだろう。

そうか、そうだったのか。
やはり、自分では原因究明は無理だったろう。

ちなみに、ホースの部品代は500円。(もちろん工賃は別途)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。