2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルグレード バルボリン VR1 #30 の感想

3/27の記事で書いたバルボリンのシングルグレードオイルについて。

インプレが不能なくらい何も感じない。こんなことは初めてだ。
今までは、オイルを替えれば何かしらの変化を感じたものなのだが、新油効果も
粘度指数の違いも、何も感じない。
強いて言うならば、半年くらい使って古くなったオイルを使っているような感じ。
スムーズなエンジン回転でもなく、それほどガサツなこともない。いや、今までの
マルチグレードに比べると、微妙にガサガサしているかな。
エンジン音にもハッキリとした変化は無い。

このオイルがそういうものなのか、シングルグレードってのはそういうものなのか、
あるいは今までが良すぎたのか・・・。

空冷のワーゲンにはシングルグレードが良いと聞く。
まぁプロのショップのHPにもそう書いてあるので、機械的な観点からは良いのだろう。
しかし、オイルによる違いを楽しむという観点から言うと、面白みが無い。

もう少しこう・・・何と言うか、変化を感じたかったなぁ。

もちろん、バルボリン VR1 #30 が悪いわけではないが。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。