2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグ交換 (BP6HS) の効果

前回の記事で書いたプラグ交換だが、装着時、プラグのギャップを標準よりも
0.2mmくらい広げてみた。Pertronicsの40000Vのコイルを入れてあるので、
多少のプラグギャップの差はものともせず点火するだろうと考えたから。

で、点火時期やらいろいろ軽く点検したことも含めて、効果はどうだったか。

おおおおー、加速が気持ちいい!

加速が明らかに良くなった。特に2000rpm以上の加速が鋭くなって、楽しくてアクセルを
余分に開けてしまう。

ハイボルテージのコイルを入れたら、プラグのギャップを広げるのが定石なのだろうか。
単に“強力な火花による云々”を鵜呑みにしていたのだが、ひょっとしたらそれを生かすためには、“だから火花が飛ぶ距離を長くする”という行動が必要だったのかもしれない。

しかし、Pertronicsとコイルを同時に装着したときよりも違いが体感できているのは
やはりプラグのギャップの差しか考えられない。

ううーーーむ、プラグのこと、ちゃんと勉強してみようかな。
図書館で探そうっと。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。