2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排出ガス規制のステッカー

さて、一昨日のブログで無鉛ガソリンのステッカーについて書きましたが、もう一つ懐かしいステッカーがありました。

FI2255466_0E.jpg

【排出ガス対策済】の表示ステッカー。
もうボロボロのステッカーなのですが、ビートルを取り巻く30年の歴史の一つですので、どうも剥がす気になれません。スクレーパーを使えば、ものの数分で綺麗にはがせるとは思います。でも・・・ね。

私のビートルは1976年3月登録。(昭和51年)
この年の途中から、ビートルの燃料供給はキャブレターからインジェクションに変更になりました。「76年式からインジェクション」と書いてある資料が多いので、私のビートルはてっきり、「75年製造で、76年登録」なのだと思っていました。
しかし車台番号から調査すると、間違いなく1976年式です。

よく調べてみると、正確には76年の途中でキャブレターからインジェクションに変更になったようで、76年式にはキャブとインジェクションが混じっているらしいです。

なーんだ、そうだったのか。

「キミ、どうみてもキャブに見えるけど、キャブの皮をかぶったインジェクションなの?」
とビートルに毎日問いかける日々でした。(嘘

今のクルマでも排出ガスについては「★★★」というように形は変わりましたが、表示はされていますね。当時はCO2の排出なんて誰も考えませんでしたが。

今年の3月が来ると、私のビートルは30歳。
30年の歴史も一緒に私は手に入れたと思っています。私が何人目のオーナーなのか分かりませんが、それぞれのオーナーが楽しくビートルと暮らし、思い出を作ったのでしょう。

私との暮らしはまだ始まったばかり。
ごく普通のクルマとして私は可愛がっていく予定です。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。