2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポルトマチックのギアチェンジ

ビートルに乗り始めて約40日、まだまだ新しい発見があります。

今回はスポルトマチックの「ギアチェンジ」についてなんです。
このシステム、クラッチ操作は機械が勝手にやってくれるのですが、ギアチェンジは自分で行います。ギアチェンジといっても、1速で80km/hくらいまでカバーしますから、適当なところで2速(トップギア)に変えるだけの事ですが。

2速に入れるとき、シフトに手を添えてクラッチが切れる時にアクセルを完全に戻し、ギアを1から2へシフトしていたんですが、これが少し固いんです。どちらかと言えば、力任せに強引に2速へ「ゴンッ」と放り込む感じ。

「新車でもこうなのかなぁ・・・。古いから2速へ入りにくくなっているのかも。そのうちショップで見てもらわなくちゃ。」
と思っていたのですが、これが大間違い。
スムーズに2速へ「スコッ」と入ることもあるので、その時の操作と「ゴンッ」と力任せに変速するときの違いを自分なりに考えてみると・・・。

「あ・・・ひょっとして・・・ひょっとする?」

そう、回転を合わせてやればスムーズな操作ができるんですね。
国産車のATに慣れていたので、回転数を合わせてシフトするATということに気がつきませんでした。国産車のATだと、マニュアル的な操作をする時も、エンジンの回転をギアに合わせることは意識しませんよね。でもビートルのスポルトマチックの場合、セミオートマなのでギアチェンジは人間がしてやる必要があるので、当然ながら回転合わせをしたほうがスムースにギアチェンジが出来るというわけです。

当たり前といえば当たり前のこと。

ここ数日は1速から2速に変速する際、アクセルを完全に戻すのではなく、緩める程度にしています。とっても快適にギアチェンジできます。

ふーん、そうだったのか。そうだろうなぁ。
ムリなギアチェンジで1ヶ月も走らせてゴメンよ。ビートル (^_^;)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。