2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛布を着込むビートル

昨日の回答はコレです。笑
FI2296433_0E.jpg

ここだけ見るとなんのことか分かりませんね。
離れて写すとこんな感じ。
FI2296433_1E.jpg

毛布をダッシュパネルの裏にかけたんですよ。

何でこんなことをするのかと言いますと、実は運転席の前パネル、CDデッキの近辺から隙間風が入って寒いので、それを防ぎたかったのです。
フレッシュエア取り入れ装置があるために、パネル裏側をキレイに塞いでしまうことは困難です。そのボックスをうまく避けながら隙間を防げるもの・・・スポンジ?わざわざ買うのももったいないなぁ。

じゃ、ダンボール?

いや、もし配線がショートしたときに紙が近くにあるのはイヤだよね。難燃性で柔軟性があって安くて・・・。
建材用に売られているグラスファイバーはどうかな・・・。いや、ダッシュパネルからちぎれたガラス繊維が飛んでくる可能性は排除したいなぁ。

と考えること数分。ボロキレないかな・・・と物置を開けてみると、そこには次回のゴミの日に廃棄予定の壊れた電気毛布。

電気毛布なら難燃性は間違いないし、「いいじゃない!」

ピンク色ってのがアレですが、見せて走るわけではないのでヨシとしましょう。
FI2296433_2E.jpg

プラスチックパネルに開けた穴、一枚目の写真をよく見ると分かりますが、穴の一つはボディのウォッシャー液配管の金属部分にタイラップで固定。
もう一つは、毛布に穴を開けて、毛布とパネルの穴をタイラップで固定。
(仮組み付けなので、毛布にハトメは付けていません。)

タイラップなので、パネルを外すたびに切る必要がありますが、タイラップなんてタダみたいなものなので問題なし。使い捨てがイヤなら針金も使えるし。(^.^)

ちょっとテストしてみると、完全には風を防げませんが、室内に入ってくる隙間風は半減しています。フムフム、これなら使えそうです。週末に、スキマをもう少しキチッと塞ぐように毛布の位置を調整してみましょう。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。