2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンションのグリス入れ替え

ビートルのフロントサスペンションにはグリスが入っています。このグリスは走行時の温度によって劣化・減少していきますので、定期的に入れ替えが必要なのです。
FI2307990_0E.jpg

必要なものは、
・ジャッキ
・ウマ
・グリスガン
・グリス
・ボロきれ少々
・下に敷く新聞紙
ジャッキアップしてウマをかませ、下から覗きます。
四角で囲った部分にニップルがあり、ここからグリスの注入を行います。
FI2307990_2E.jpg

グリスはごく普通のリチウムグリス。近所のホームセンターで100円くらいですね。1本あれば足りるでしょうけど、減っていたときのことを考えて念のため2本買っておきました。
FI2307990_1E.jpg

グリスを入れていくと、古い汚いグリスが新しいグリスに押されて出てきます。
古いグリスが新しいグリスに入れ替わるまで、グリスガンをキコキコ・・・。
FI2307990_3E.jpg

写真は既に新しいグリスに入れ替わったところですね。
古いグリスはこの通り真っ黒。
FI2307990_4E.jpg

右上の黄色いのが新しいグリスです。高速回転する部分では無いので、多少汚れていても大きな不具合は無いと思いますが、やはり新しいグリスを入れておくと気分的に安心。
「自分の管理下におかれたパーツ」という気がします。(笑

さて、通常なら古いグリスは捨ててしまうのですが、今回は廃物利用してみました。
我が家には親父殿のガレージがあるのですが、40年近く前に建てられている為、シャッターが重いのです。
定期的にシャッターのレールにはスプレーグリスを吹き付けているのですが、どうも効果が長続きしません。すぐ枯れてしまう感じ。

ここに廃グリスを使いましょう。
写真は撮りませんでしたが、軍手にタップリの廃グリスを掴み、シャッターレールに上から下までまんべんなく塗りつけます。
うん、とってもシャッターの開閉が軽くなって、思わぬ成功にニンマリ。

良い休日でした。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。