2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出身地は関西 大阪の貝塚市近辺・・・かな?

先日、ボンネットに頭を突っ込んで作業中のこと・・・

ふと何かを感じて上を見上げてボンネットの裏を見てみました。
 ・
 ・
 ・
そこには鮮やかなオレンジ色の丸いステッカーが貼ってありました。
「交通安全厄除祈祷 貝塚市水間観音 水間寺」
FI2314016_0E.jpg

ちょっと興味を持ったので、WEBで検索してみました。
以下、水間鉄道HPより転載
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
水間寺
貝塚市水間638番地

聖武天皇の勅願により、厄難消除のために行基が建立したもので、当時は150余の宿坊があったが、織田信長の兵火にあい、その後、岸和田藩主岡部氏によって再建されたものが、現在の堂塔である。正月3日に行われる厄除け行事・千本づきは、本堂が落成したとき、村民や寺僧が餅をついて祝いあったのがはじまりという。ひと臼10人づつで丸木棒をもって歌にあわせておもしろく餅をつく。境内の愛染堂にはお夏清十郎の墓があり、墓前の花立は、寄進者、林長二郎と田中絹代の名が刻まれている。かたわらの愛染橋は一名「縁結びの橋」と称されている。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

説明によると、由緒正しきお寺のようです。

私のビートルは以前のオーナーによって全塗装されているのですが、車体の各部に貼ってあるステッカーやプレートなどは残すよう、丁寧に塗装されています。ですから、「梁瀬」のステッカーや、先日のブログで書いたカルテの表示もそのまま。
嬉しい仕事の仕方ですね。

例に漏れず、ボンネットの裏に張ってある写真の水間観音のステッカーも、周囲をマスキングして残すように塗装してあります。
まじないとか占いの類は信じない私ですが、なぜか神様や仏様は信じています。以前のオーナーも、ビートルとの暮らしが安泰であるように願い、祈祷を受けたのでしょう。

このビートル、関西方面から来たとは聞いていましたが、確かに関西出身の子みたいですね。
こっち(愛知)のお寺にも「越してきました。ビートルです。よろしくお願いします。」って挨拶に連れて行こうかな。うん。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。