2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーシング施工 断念

以前、バッテリー←→ボディ のアース線追加を行いました。
実はアーシングの線は5本程度パッケージされており、まだ一本しか使っていない状況です。もったいないので、他の部分にもアーシングをしようかとトライしてみました。
FI2354188_0E.jpg

以前に乗っていたメキシコビートルは、室内(バッテリー)から後部のエンジンルームへ電線を引っ張り込むのは簡単でした。後部座席の後ろにあるエアコンユニット付近に、いくらでもエンジンルームへのアクセスができたのです。そしてアーシングの効果も感じられたので、今回のビートルにも面白そうだからやってみようと思ったワケです。

しかし今の我がビートル、エアコンはありませんので、その関係からのスペースは存在しません。できるのかな?

とは言っても、現に発電機からバッテリーのラインもあるし、バッテリーからフロントボンネット内にある電気系統への電源供給路もある。
 ↓
だからそのラインを利用すれば案外簡単に出来るだろう。

そう考え、やってみること30分。
ダメ。できない。

エンジンルームへ行く穴はあるのだけれど、必要最小限の大きさしかなく、現在の配線で満タン。2sqくらいの電線なら通るだろうけど、アーシングに使うような電線は絶対ムリ。

さて、ホールソーで穴を広げるか・・・と考えましたが、穴を広げてまでやるメリットが無いので中止。

私にとってアーシングとは、「面白半分にやってみる」というレベルのものなので、大切なビートルに穴開けてまで実施する気がしなかったのです。

でも、実際にビートルにアーシングを実施している人も居るし・・・、電線はどこを通しているんでしょう。
知っている人がいたら教えてください。
FI2354188_1E.jpg
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。