2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日午後8時30分、納車されました。\(^o^)/バンザーイ

FI2241850_0E.jpg

雪の影響で整備用資材が届かず、納車が数日遅れていました。

1976年3月初度登録のタイプⅠ、スポルトマチックの右ハンドル車です。
もともと狙っていたのは高年式車。

ヘッドレストがあることや、テールライトが大きいのが安全上も好ましいと考えていたためです。家庭持ちとしては、道楽といえども最低限の安全は確保しなくてはなりません。
ただ一般的なビートルファンの好みとは逆行しているでしょうね。多くの人は、小さいテールライトやヘッドライトがオールドタイプの方を好まれるのですが、私はそのあたりのこだわりは無し。

テールレンズ?大きいほうが後続車への視認性も良くて、事故が少ないかも。
ヘッドライト?普通の直立タイプで明るければいい。

ヘッドレストは事故の時のことを考えると、ぜひ欲しい。
車高はノーマルのままいじっていないクルマが望ましい。
右ハンドルと左ハンドル?
どっちでも良いけど、日本の道路で使いやすいのは右ハンドルかなぁ。

ここまでの条件は、名古屋市守山区のレーシングスタッフという専門店へたまたま見に行ったときに
合致する車がありました。

でもそのクルマは、「スポルトマチック」という特殊なオートマだったのです。
一般のクルマと違い、スポルトマチックは壊れたら直せない、というウワサも聞いていました。
そこが唯一のネック。あとは文句なしのコンディションです。

スタッフの人と話していると、本当に空冷ワーゲンのことを分かっていて、適切なアドバイスをされることに驚きました。(専門店だから当たり前なのかも知れませんが。)
そこで、正直にスポルトマチックへの不安を話してみると

「絶対に壊れないという物でもないけど、キチンと知識があれば直らないものでもないですよ。手に入りにくくなっている部品もありますが、専門店同士のつながりで手に入れます。今まで他のスポルトマチックのお客さんでも、なんともならなかったことは一度もありません。メンテは大丈夫です。安心してください。」

これで決まりです。

ガラスのゴムパーツは全部交換、オイル、ベルト類交換、+一般的な車検整備。
加えて、内装が30年経過のワリには状態は悪くなかったのですが、それなりの傷みもありましたし、何より色がオレンジ色。もともとの外装色が水色だったため、それに合わせた純正色だったのでしょう。

でも今のボディカラーは、少し茶の入ったガンメタ。おかしくは無いけど、それなり。
そんなことで、シートとドアの内張りは張替えをオーダーしていました。

色はクリーム色。同じ系統の濃い目の色でシートにはパイピング。ドアの内張りは少し茶系の色をはさんで、クリーム色。

FI2241850_1E.jpg


派手な色調は恥ずかしいので、オーダーの時、少し濃い目のベージュを指定していたんです。
そうしたら数日後にショップから連絡があり、指定した色が品切れで出荷が少し遅れそうなので
どうしますか?とのこと。
ちょいと迷いましたが、「じゃ、指定の色よりもひとつ明るい色に変更して。」とお願いしました。
と言ったものの、私の頭に色見本の記憶などが残っているはずも無く、色に関しては、実は納車されるまでイメージが分かりませんでした。(けっこうアバウトなんです。)

クルマの詳細などは別の日にアップしていく予定ですが、とりあえず本日は納車記念ということで写真を2枚アップしておきます。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。