2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのスポルトマチック

納車前から少し緊張していたスポルトマチックですが、意外に楽しいモノです。
スポルトマチックのクルマを運転してことがある人は少ないと思いますので、操作をちょっとご紹介しておきましょう。

スポルトマチックの操作方法

1.ニュートラルでエンジン始動

通常のMT車と同じ位置で、左右にシフトレバーをブラブラできます。
この位置でエンジン始動。
パーキングの位置でも始動できるのかなぁ、今度やってみます。
 ⇒後日やってみましたが、ニュートラルの位置にしないとセルが回らないようスイッチが付いていました。

2.発進

ブレーキを踏み、MTでいう3速の位置にシフトを入れ、シフトレバーから手を離します。
これでスポルトマチックの1速。

一般的なATと同じでクリープ現象があるため、ブレーキを踏んでいないと進みます。
ブレーキを離し、アクセルを踏み、スタートします。

この1速で、80km/hくらいまでカバーしていますので、通常の街中ではこのままでも走れます。
停止する時は、普通にブレーキを踏みます。
その際、シフトをニュートラルに戻す必要はありません。1速のまま停止できます。

3.シフトチェンジ

1速のまま走り続けても構いませんが、ガソリンももったいないし、静かに走るために
2速にシフトアップします。
スポルトマチックは、クラッチの操作が不要というだけで、変速は自分でします。
(もちろんAT限定免許で運転できますよ)
シフトチェンジは、

 アクセルを離してシフトレバーを軽く持つ(ほとんど同時)
 ↓
 MT車で言う3速の位置(スポルトマチックでは1速)からMTでの4速の位置(スポルトの2速)へ
 シフトレバーを移動
 ↓
 シフトレバーから手を離す
 ↓
 これで2速への変速が完了。2速は最高速までカバーします。

シフトレバーを動かそうとするとスイッチが作動してクラッチが切れる仕組みなので
走行中、シフトチェンジをする時以外はシフトレバーに手を乗せたりしてはダメ。

2速のままでも発進できます。(多少モタつきますが)

また、MT車では2速がある位置に、“L”というレンジがあります。
たぶん“ロー(Low)”のことでしょう。定員フル乗車や他のクルマを牽引する時、
急坂を登るとき等に使用するようです。このレンジでは50km/hまでだそうです。
(参考資料:VWハンドブック トミー毛塚著)
一回だけ面白半分に使ってみましたが、一般道ではすぐ吹けきってしまうので忙しいです。

で、バックギアは・・・
通常は1速のある位置がバックギアになっています。

クラッチ操作をクルマが代行してくれているので、エンジンルームの方から
シフトチェンジのたびに“シュポコン”と音が少し聞こえます。
ちょっとカワイイ。(^o^)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スッポン

Author:スッポン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (290)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。